押し花の魅力とは?

押し花の写真

もともとはお花が好きで、庭にたくさん植えていくうちに、せっかく綺麗に咲いた花を残すことができたら、 と思うようになった頃、押し花を知りました。

押し花といえば子供の頃に、本にはさんで押した色のイメージしかなく、 本格的な押し花を初めて見た時はとても感動し、自分も作ってみたいとすぐに思いました。

押し花をやってみると楽しくて、いろんな人に、こんなに楽しい事が教えてあげられたらと思い、 いつの間にかインストラクターの資格を取っていました。

知人の結婚式などのブーケを使って、押し花を作ってあげると、とても喜んでくれました。

人にいただいた花や、思い出に残したい花など、いつまでも押し花にして残しておけることは、 とてもステキな事ではないでしょうか♪

押し花って難しい?

押し花の写真

額に飾ってある立派な押し花を見ると、難しそうに見えますよね。でも、 作り方の基本さえマスターすれば、 押し花は誰にでもできます。最初は身近な花と小さな作品でコツをつかんでいきましょう。 もちろん、作り方のコツはこのサイトでも紹介しますので、参考にして下さいね。

必要なのは、少しの機材と花と、あたなの想像力と、花や自然や、四季を愛しむ心、それだけです。

押し花はどうすれば上手になる?

押し花の写真

何をもって「上手」と言うかですよね(笑)。絵でも「写実派」、「印象派」、「浪漫派」、「表現派」等々あります。 花を見て何を感じ取り、どんな世界を思い描くか・・・そして、それを押し花の世界に表す、 でいいんじゃないでしょうか。

もっとも、頭の中のイメージをそのまま押し花に表すには、やはり少々の馴れが必要です。

正しい作り方を身に付けてしまえば、 後はあなたの想像力次第で素晴らしい押し花の世界が広がります。

たくさん作って、イメージと作品が一致するようにすれば、あなたも押し花アーチスト・・・かな(^.^)


好きなものを押し花で描こう♪

押し花の写真

自分のすきなもの、風景を先に思い描いて、それを押し花で表現しましょう。。 イメージは先に出来ているので、それをどんな押し花で表現するかを考えいく・・・これも押し花の楽しいところです。

私はトトロが好きなので、こんな作品を作ってみました。

(大きなサイズは押し花ギャラリーでご覧下さい)




押し花 アート額の販売はこちら

押し花アート額 販売

押し花アート額を格安で販売しています。押し花がある癒しの空間て素敵ですよ♪

ふしぎな花倶楽部の紹介です

ふしぎな花倶楽部

押し花インストラクターの資格は
ここで取りました。

MENU
HOME
押し花に必要な機材
押し花に適したお花の準備
押し花作り方
押し花作品の種類
押し花ギャラリー
誕生花
生徒さんの押し花作品
押し花教室の風景
文化祭
押し花アート額 販売

リンク集
押し花のサイト
お花のお店紹介
花が好き
花言葉
花の絵が好き
写真が好き
手芸が好き
お気に入り

管理人の部屋

お問い合わせ
はこちら

更新履歴

友達サイト ハッピー ウォーキング  資格のマイスター  国家資格の総合情報  簡単ダイエットの方法

ODPに登録されました 押し花で検索してね♪